病気について知る病気辞典

あなたの気になる病気や症状を
松山市医師会の専門の医師がわかりやすく解説します。

血管を守るということ

ヒトの体は、生きた細胞、臓器の集まりで出来ています。そして、ひとつひとつの細胞は、自らが生き延びるために、血液から栄養を取り込んでいます。この血液を全身にくまなく運ぶパイプが血管です。 したがって、ひとたび血管が詰まると […]

2012年12月27日

手荒れ

気温が下がってくると、皮膚表面の乾燥を感じるようになってきます。特によく水や洗剤を触る手は、乾燥症状が強く出てきます。 手荒れには、かさかさしたり、ひび割れたりする乾燥症状だけの場合と、ぶつぶつが出たり、かゆみがあったり […]

2012年12月20日

身体が縮こまった、浅い呼吸をしていませんか?〜呼吸とつながる、心と身体の健康〜

日本語には「呼吸をつかむ」とか「息が長い」「息を合わせる」といった呼吸や息に関する言葉がたくさんあります。 剣道、空手、茶道、能などの中でも、「呼吸」は極めて大切なものとして伝えられています。しかし、私たち現代人の多くは […]

2012年12月15日

「ことばのおくれ」について

就園、就学を前に、ことばのおくれについて心配している方も多いと思います。 ことばのおくれを心配する指標としては、一歳で指さしがない。一歳半で、意味のある単語がみられない。二歳で「ワンワン来た」「マンマ食べた」などのような […]

2012年12月13日

つらい痛みでお悩みではありませんか?〜痛みのタイプを評価し、治療を行うペインクリニック〜

「ペインクリニック」は馴染みのない言葉かもしれませんが、「ペイン」は痛みのことですので、「ペインクリニック」とは、痛みの診断と治療を目的とした麻酔科分野の診療科ということになります。 まだまだ一般に知られていないマイナー […]

2012年12月8日

掌蹠膿疱症について

手掌と足底に水疱・膿疱が出たら一度皮膚科へ 掌蹠膿疱(しょうせきのうほう)症は、主に手掌と足底に小水疱と膿疱が出現し、次第に赤く厚ぼったいガサガサした皮膚となり、いったんよくなっても何度も症状を繰り返します。 8年くらい […]

2012年12月1日

目が赤いとき~結膜下出血

ほとんどの方は、目が赤くなった経験があると思います。 目が赤くなっているときには、眼球結膜(白目)に充血か出血が起こっています。充血は結膜の血管が拡張した状態です。 一方、出血は結膜下の細い血管が切れて、血液が血管の外に […]

2012年11月29日

“てんかん”について、正しく知っていますか

今回のテーマは“てんかん”です。「ちょっと怖いなぁ」「私には関係ないわ」とお思いになるかもしれません。 まず、“発作”と聞くと、どのようなイメージが湧いてきますか?“喘息発作で呼吸ができなくなる””心臓発作で胸が苦しくな […]

2012年11月24日

セロトニントレーニングでストレスを解消しよう

私たちは、毎日多くのストレスを受けながら生活しています。 外的要因として、痛みや暑さなどの不快な身体的ストレスや、人間関係の摩擦から生ずる精神的なストレスによって、脳内にノルアドレナリンが過剰分泌されると、疲労感が高まっ […]

2012年11月22日

帯下(おりもの)が気になりませんか

正常な卵巣機能を持つ女性の腟内は、女性ホルモンの働きにより酸性に保たれ、炎症を防いでいます。ところが免疫力が低下したり、女性ホルモンが乱れると、この腟内環境が変化して病原菌が繁殖し、異常な帯下が増えます。これを腟炎といい […]

2012年11月15日