病気について知る病気辞典

あなたの気になる病気や症状を
松山市医師会の専門の医師がわかりやすく解説します。

寒さと関節痛、神経痛について

朝晩の冷え込みが厳しい季節となりました。寒さとともに、関節や神経の痛みを訴える方が多くなってきます。 寒いと、なぜ痛むのでしょうか?また、若いころは寒くても平気なのに、年を重ねると寒さがこたえるのはなぜでしょうか?これに […]

2015年12月24日

加齢黄斑変性について、ご存じですか?

最近は、テレビやインターネットの普及に伴い、眼科の疾患も広く周知されるようになってきました。「加齢黄斑変性」という病名は、数年前までは一般の方々はあまり知らない病名であったと思いますが、最近はこの病気のことを患者さんの方 […]

2015年12月19日

頭痛に困っていませんか?

片頭痛は非常によくある頭痛で、1千万人以上の日本人が発症していると言われています。 片頭痛には「片側がズキンズキンと脈打つように痛む」「痛みがかなり強く、動くと痛みが悪化する」などの特徴があります。頭痛の間は光や音に敏感 […]

2015年12月17日

水虫がなかなか治らない…

爪水虫を治して、水虫サイクルをストップしましょう 水虫は白癬菌というカビの感染でおこる皮膚病の俗語です。日本では水虫にかかっている人がおよそ2100万人おり、そのほぼ半数のおよそ1200万人が爪にも水虫を持っていると言わ […]

2015年12月12日

音響外傷

耳に入ってきた音のエネルギーは中耳(鼓膜、耳小骨)を経由して、内耳で神経信号に変えられ、脳で感じるようになっています。その音が強すぎると内耳が障害を受け、耳が聞こえにくくなります。これが音響外傷です。 近年、音響外傷の原 […]

2015年12月10日

“肩が痛い…”“痛みで腕を上に上げられない…”

いわゆる「五十肩」の悩みはどうしたら? 肩の痛みにお悩みの方はいらっしゃいませんか?今回は肩関節の痛み、特に「五十肩」について、お話します。 いわゆる「五十肩」は中年以降(特に50代)に発症し、肩関節の痛みと動きの制限を […]

2015年12月5日

高齢者の肺炎球菌ワクチンについて

肺炎を予防するために 肺炎球菌ワクチンの予防接種が定期接種として、昨年10月から始まりました。 その背景には、高齢化社会を迎えた日本では、肺炎が脳血管疾患を上回り、がん、心臓病に次いで死因第3位に浮上し、そのうち高齢者で […]

2015年12月1日

まぶたのダメージによる体調不良

目に力を入れると、脳や体が活性化する仕組みがあります。気合いを入れるときに「にらむ」のは、これを利用するものです。でも、もしいつも目に力が入ってしまうと、どうなるでしょうか。 実は、まぶたは子どものころから老化が始まり、 […]

2015年11月26日

塩と唐辛子

高血圧治療における塩分の摂取制限量は国によって差があります。米国の成人で推奨されている1日の塩分摂取量はなんと2.3g。日本人の目標値は、男性が9g未満、女性が7.5g未満なので、米国は日本に比べかなり厳しいですが、全米 […]

2015年11月19日

おなかに傷が付かない子宮筋腫の手術

近年、子宮筋腫の治療においては、開腹することなく、小さな傷で行う「腹腔鏡下手術」が普及してきました。ところが、おなかに傷さえ付かない手術があるのをご存じでしょうか。子宮鏡というカメラ(内視鏡)を子宮の中に入れて筋腫を取り […]

2015年11月12日