病気について知る病気辞典

あなたの気になる病気や症状を
松山市医師会の専門の医師がわかりやすく解説します。

乳がん手術後の腕の浮腫(むくみ)はどうしたらいい?

水分のコントロールとして、身体中に張り巡らされている血管が役割を担っていますが、これとは別にリンパ管とリンパ節からなるリンパ管網というものも全身に張り巡らされており、同様に働いています。リンパ管自体は直径約0.5mmと大 […]

2017年9月30日

地域で防ごう子ども虐待

最近では、子ども虐待に関する事件が毎日のようにニュースで放映されており、残念ながら死亡という報道もあります。 一般的に子ども虐待は4つに分けられます。身体的虐待、心理的虐待、ネグレクト、性的虐待です。この中で、心理的虐待 […]

2017年9月28日

風邪をひいて、のどが痛い時の注意点 ー 急性喉頭蓋炎(きゅうせいこうとうがいえん)」について ー

鼻水、のどの痛み、咳、発熱などの風邪症状に対して市販の風邪薬で様子を見ていたにもかかわらず、なかなかのどの痛みや発熱が改善しないことがあります。さらには、早めに病院を受診していても症状が悪化する場合もあります。 この時に […]

2017年9月23日

夏シーズンに多い外傷

夏季には、夏休みなどで外出する機会が多くなりますね。特に、幼児から小学生くらいの子どもがいる家庭では、山登りや海水浴など、屋外で遊ぶ機会も増えるでしょう。そのときに注意しないといけないのが、打撲やすり傷・切り傷といった外 […]

2017年9月14日

胃がんと検診について 早期発見がポイントに

今、日本人の二人に一人が、がんになるというデータがあります。がんは日本人にとって身近な病気です。 胃がんは、胃の壁の最も内側にある粘膜内の細胞が、何らかの原因でがん細胞になって増えていく病気です。胃がんの2012年の罹患 […]

2017年9月1日

肩こりは首の神経からの注意信号

皆さん、「肩こりは誰もが持っているもの、病気じゃない」─。そう考えてはいませんか。実は、肩こりは首の神経からの注意信号なのかもしれません。 【肩や腕、手が痛む】 例えば、脳卒中になると手や足が動かなくなることがありますが […]

2017年8月31日

小児の風邪症候群と夏風邪について

風邪の原因の90%以上は、ウイルスによるものです。人がかかるウイルスは200種類以上もあり、そのうち主としてのど、鼻に症状が出るものをまとめて風邪症候群といいます。これはほぼ風邪と同じ意味です。 日本の乳幼児は年に5〜8 […]

2017年8月12日

眠れない時は、どうしたらいいでしょうか?

わが国では、約5人に1人の割合で、“夜に眠れない”という不眠の悩みを抱えていると言われています。不眠は、糖尿病、高血圧などの生活習慣病やうつ病などの精神疾患の発症、認知機能や循環器系障害が悪化する危険因子と考えられていま […]

2017年8月5日

熱傷について 夏でも注意 早めの適切な応急処置が肝心

熱傷(ねっしょう)とは、お湯や火などの熱による「やけど」のことです。 やけどの原因はたくさんあります。お子さんが、テーブルの上に置いたお茶をひっくり返したり、炊飯器から出る熱い蒸気に触れたり、さらには、熱くなった道路のア […]

2017年8月1日

足首をねんざしました。病院に行ったほうがいいですか?

足首をねんざすると、足首の周りに(特に外側)痛みや腫れ、また内出血などが出ることは、皆さんご承知のことと思います。しかし自覚症状としての痛みや腫れの程度は、実際に起こったねんざの重症度とは必ずしも一致しないことがあります […]

2017年7月29日