病気について知る病気辞典

あなたの気になる病気や症状を
松山市医師会の専門の医師がわかりやすく解説します。

巻き爪の治療

足の爪の切り方が悪かったり、加齢や疾病による歩行障害が長く続くと爪が変形し、巻き爪が生じることがあります。巻き爪には、爪が周りの組織爪郭(そうかく)に突き刺さっている陥入爪(かんにゅうそう)と、爪の縁が中心部に向かって巻 […]

2017年12月21日

下肢静脈瘤 ー症状と予防、治療方法についてー

下肢静脈瘤とは、「静脈の流れに障害が起きて、脚の血液が心臓に戻りにくくなって留まり、静脈に沿った形の瘤が出てくる病気」です。日本では10人に1人が下肢静脈瘤で悩んでいるといわれます。 「だるい、かゆい、むくむ、こむら返り […]

2017年12月9日

冬に流行する子どもの病気

子どもは免疫が未熟なため、一年間を通していろいろな病気に感染しますが、特に冬場には、大きな流行を起こすものがあります。 嘔吐下痢症(ウイルス性胃腸炎) いろいろな病原体によって起こりますが、ノロウイルスとロタウイルスが多 […]

2017年12月2日

過活動膀胱 いつもトイレが気になる

「急にものすごくオシッコをしたくなって、漏れそうで慌ててトイレに走った」という経験はありませんか。私たち専門医はこれを尿意切迫感と呼んでいます。日常生活では使われない言葉ですが、尿意切迫感は過活動膀胱という病気の特徴的な […]

2017年12月1日

無痛分娩 ー麻酔科医の立場からー

無痛分娩後に妊婦さんが急変し、重い障害を残したり、死亡したりするニュースが続いて報道されました。また産科麻酔の専門家らによる厚生省研究班が始動し、安全対策を強化する方針を表明しました。 無痛分娩に興味を持っている妊婦さん […]

2017年11月25日

「脳梗塞かな?」と思えばすぐ救急!

11月は、気温が下がるとともに脳卒中が増える季節です。そこで今回は、脳卒中の約8割を占める脳梗塞についてお話しします。 脳梗塞になった時に最も大事なことは、1分1秒でも早く救急車を呼び、脳梗塞の専門治療を受けることです。 […]

2017年11月23日

中高年者がスポーツ・運動を始めるときの注意点

仕事や育児の負担から解放された年代の中高年者で、増加した余暇時間を利用してスポーツ・運動を始める方がいます。このような中高年者の運動には、「運動は体に良い」という健康づくりのための運動のほか、肥満・高脂血症・糖尿病などの […]

2017年11月11日

心の病気 ~思うようにはならないけれど、なるようにはなる~

「やるなら100%完璧にしなければ意味がない」「白か黒かどちらかに決めなければならない」「あいまいなのは許せない」など、思っていませんか? この考え方は、うまくいかなかったら〝うつ状態〟になりやすいのです。学校や会社で、 […]

2017年11月9日

回復期リハビリテーション病棟とは 早期の社会復帰を目指すために

脳卒中や大腿骨骨折などで救急病院へ搬送され、急性期の治療を無事に終えたものの、まだ介護がなくては生活していけない患者さんもたくさんいらっしゃいます。そのような患者さんに、チームを組んで集中的なリハビリを実施して、心身とも […]

2017年11月1日

松山市の胃がん検診が変わりました

日本人の2人に1人はがんにかかる時代です。中でも、胃がんは毎年約13万人が新たに胃がんと診断され、毎年約5万人が胃がんで死亡しています。 胃がんは、早期発見できれば90%以上が完治しています。症状がない時期にできるだけ早 […]

2017年10月28日