病気について知る病気辞典

あなたの気になる病気や症状を
松山市医師会の専門の医師がわかりやすく解説します。

お酒を飲むと麻酔が効きにくい?

 俗にお酒(アルコール)を飲むと「麻酔が効きにくい」とか「薬が効きにくい」といわれていて、麻酔を受ける前の患者さんから質問を受けることがあります。  アルコールは体にさまざまな影響を及ぼします。大量の飲酒をしている状態( […]

2018年12月20日

脳ドックで認知症は分かるの?

 脳ドックに興味関心があっても、初めての人は分からないことも多いものです。脳の病気は、通常の人間ドックでは発見することができません。脳ドックを定期的に受けることで脳卒中などの症状があらわれる前に危険因子や脳の病変を見つけ […]

2018年12月15日

うつ病と休職について

 今回は、うつ病から休職に入る場合の不安をできるだけ軽くするため、その過程についてなるべく具体的にお伝えしたいと思います。  うつ病による落ち込みや意欲の低下、不眠、集中困難などの症状から仕事の継続が非常に困難となったと […]

2018年12月8日

「もう治療法がない」と諦めていませんか?

 過活動膀胱(ルビ:ぼうこう)とは「トイレが近い(頻尿)」、「夜中に何度もトイレに起きる(夜間頻尿)」、「急に尿意をもよおし、漏れそうで我慢できない(尿意切迫感)」、「急にトイレに行きたくなり、我慢ができず尿が漏れてしま […]

2018年11月22日

手術・入院加療の期間と身体への影響について

 最近テレビや週刊誌で、著名人のがんに関わる話題が目立つようになり、「生きているうちに半数の人ががんになります」などという記事もよく目にするようになりました。もちろん予防できればそれに越したことはありませんが、どんなに健 […]

2018年11月17日

ー日常的に使うものだからこそ、注意したいー コンタクトレンズによる目の病気

 今回はコンタクトレンズによる目の病気についてのお話です。  コンタクトレンズユーザーの方は、「どうせ『眼科に定期検診に行くように』って言いたいのでしょう?」と思われたかもしれませんが、その通りです。 「検診って何? ネ […]

2018年11月10日

高齢者の骨折と骨粗しょう症

 他人の世話にならず元気で長生きをすることが、誰しもの願いです。元気で健康に暮らせる期間を「健康寿命」といいます。厚生労働省が提唱する「健康日本21(第二次)」の基本方針は、「健康寿命の延伸と健康格差の縮小」となっていま […]

2018年11月8日

抗生物質の適正使用について

 内科や小児科受診時に外来で「当院では、抗生物質の不必要な使用を控えるため、診察や検査などにより明らかに細菌感染症でない(=抗生物質が効かない)場合は、抗生物質を投与しない方針です」といったパンフレットをもらう方もいるで […]

2018年10月25日

薬を何種類お飲みですか?

 ポリファーマシー(多剤併用)という言葉をご存じでしょうか?  薬は病気を治したり、症状を和らげたりするのにとても役立つものです。抗がん剤などを除いて、一般的に副作用が出る可能性は低いのですが、宝くじをたくさん買うと当選 […]

2018年10月20日

皮脂欠乏症(乾燥肌)に悩んでいませんか

空気の乾燥し始める時期から冬に症状が出現。保湿剤を塗ることが治療の基本です。  肌が粉をふいたように白くなっていませんか。また、肌が乾燥してカサカサしたり、ウロコの様にはがれ落ちたりしていませんか。そして、とにかくかゆく […]

2018年10月6日