病気について知る病気辞典

あなたの気になる病気や症状を
松山市医師会の専門の医師がわかりやすく解説します。

インフルエンザ流行期を前に

 インフルエンザが流行する季節となってきました。マスクの着用や外出後の手洗い・うがい、十分な休養、バランスのとれた栄養摂取などを心掛け、予防に努めましょう。また、空気が乾燥すると気道粘膜の防御機能が低下するので、室内では […]

2019年12月27日

高齢者のてんかんについて

 てんかんは、子どもから高齢者までどの年齢でも発症し、約1%の人に発症する頻度の高い病気です。子どもに発症することが多いと思われがちですが、実は、最も多いのは、65歳以上の高齢者であることがわかっています。  てんかんと […]

2019年12月20日

帯状疱疹とワクチンについて

 帯状疱疹は、体の片側にピリピリとした疼痛を伴う紅斑や小水疱が出現する疾患で、水痘帯状疱疹ウイルスが引き起こす感染症です。80歳までに約3割の方が経験するという比較的身近な疾患です。  子どもの頃にかかった水痘(水ぼうそ […]

2019年12月13日

腰椎椎間板ヘルニア・腰部脊柱管狭窄症の病態と治療について

 腰痛は、現代の産業社会において、上気道疾患(鼻から喉頭にかけての病気)に次いで2番目に多い疾患です。疫学的調査を垣間見ますと、50~80%は腰痛経験者で、年間10~15%の方が、その痛みに悩んでおられます。  整形外科 […]

2019年11月29日

改めて「妊婦健診」

 妊婦健診は、赤ちゃんとお母さんの健康を守るために、定期的に産婦人科を受診し、健康状態を確認するものです。妊娠・出産は、順調に進めば「病気」ではないため、保険診療の対象とはなりません。厚生労働省からは、妊娠期間中14回の […]

2019年11月29日

がん治療の進歩・放射線治療の紹介

 皆さんは、放射線科というとレントゲンなど画像診断を思い浮かべる人が大半かと思いますが、今回は放射線治療の紹介です。  がん治療の三本柱として手術と抗がん剤に並ぶ放射線治療は、1895年のX線発見の翌年にはがん治療への応 […]

2019年11月15日

「声がかすれた…」「声が出ない…」どんな病気が考えられる?

 風邪をひいて声が出なくなることがあると思います。声がかすれる原因で最も多いのは、やはり風邪やインフルエンザによる喉頭炎です。多くの場合、風邪やインフルエンザが治れば喉頭炎も治り、かすれた声も元に戻ってきます。風邪が治っ […]

2019年11月1日

ほくろやいぼ、粉瘤など

 皮膚の腫瘍には、生まれつきのものや、大人になってからできるものなど、いろいろな種類があります。また、良性のものと悪性のものがあります。  良性腫瘍には、母斑(ほくろ)や疣贅(いぼ)、嚢腫(粉瘤)、脂肪腫などがあります。 […]

2019年11月1日

アトピー性皮膚炎が食物アレルギー発症の引き金になると聞きました。どうしてですか。

 赤ちゃんが生後2カ月~6カ月の頃、アトピー性皮膚炎(乾燥してかゆみのある湿疹)を発症したあと、4カ月~2歳頃にかけて食物アレルギーが発症します。  アトピー性皮膚炎の赤ちゃんは、角層が薄く隙間だらけで、卵など食品やペッ […]

2019年10月11日

子どもさんが風邪のときは中耳炎にご注意

 子どもさんが中耳炎を経験された親御さんはとても多いと思います。3人のうち2人くらいは、小児期に中耳炎を経験するといわれています。3~4歳ごろまでが特に多く、反復して長引く傾向があります。  中耳炎がひどくなると、発熱や […]

2019年10月8日