病気について知る病気辞典

あなたの気になる病気や症状を
松山市医師会の専門の医師がわかりやすく解説します。

スギ花粉症の新しい治療法「舌下免疫療法」

今年の10月から、スギ花粉症の新しい治療薬が保険診療できるようになりました。12歳以上の小児または成人が対象で、スギ花粉のエキスを連日、舌下に投与する減感作療法の一つです。この方法は従来、連日通院し注射で行う方式だったた […]

2014年12月25日

骨粗しょう症による高齢者の骨折

寝たきりにならないために 高齢者の寝たきりの原因は脳卒中、老衰に続いて、骨折であることをご存知でしょうか? 中でも太ももの付け根の骨折(大腿骨頚部骨折)を起こすと座ることもできず寝たきり状態となるため、ほとんどの場合手術 […]

2014年12月20日

危ない頭痛にご用心

慢性頭痛をもった日本人は約4000万人と推計され、そのうち約840万人が片頭痛患者さんです。WHO(世界保健機関)では、「片頭痛」を健康寿命が短縮する疾患の第19位に位置付けていますが、約70%の患者さんは医療機関を受診 […]

2014年12月18日

気づかないうちに発症・進行する「糖尿病」

発症には、体質・環境が大きく関与 2012年国民健康・栄養調査結果(厚生労働省)によりますと、糖尿病が強く疑われる日本人成人は、約950万人に上ることがあきらかになりました。2007年の調査からさらに60万人増えています […]

2014年12月13日

家庭での「いのちの会話」について

みなさんの家庭で子どもさんや、ご夫婦で「いのち」について話をすることがありますか。 心理学者でカウンセラーの河合隼雄さんが、糖尿病専門医の研究会で話した言葉があります。 『カウンセリングというものは説得したからといって、 […]

2014年12月11日

アトピー性皮膚炎にまつわるトレンド

それぞれの症状に合わせたオーダーメードの治療を アトピー性皮膚炎(以下AD)に対する考え方、対応の仕方は一昔前とはかなり変わってきています。 かつては、あるテレビ番組の特集をきっかけにステロイドバッシングが起こり、ステロ […]

2014年12月1日

放っておくと失明することもある糖尿病網膜症

糖尿病と診断されたら、血糖コントロールと眼科検診を “糖尿病を放置すると失明する”という話は、皆さんも聞かれたことがあるかと思います。検診で血糖値や尿糖が引っ掛かると、まず内科での精査をすすめられ、糖尿病が確定すると、眼 […]

2014年11月22日

変形性膝関節症

「変形性膝関節症」は、膝関節の軟骨の障害により疼痛(とうつう)が起こる疾患です。患者数は日本で2500万人ともいわれ、日常生活に支障を来す疾患といえます。 装具療法や、ヒアルロン酸の定期的な関節注射は、治療方法として非常 […]

2014年11月20日

爪のトラブル “巻き爪・陥入爪”ほおっておくと、痛くて歩けなくなることも

爪が内側へ異常に湾曲して、雨どいのような形になったり、更に湾曲が進行して筒状になってしまう「巻き爪」や、爪の端が皮膚に食い込んだ状態になる「陥入爪(かんにゅうそう)」は、厳密には異なる病態ですが、ともに痛みを感じる事が多 […]

2014年11月15日

朝起きたら、手や足が動かない

異常を感じたら早めに受診を 朝目覚めた時に、手足に力が入らなくなったり、しびれたりする場合は、脳出血や脳梗塞などの脳血管疾患が疑われます。この場合は、左右どちらかの半身に症状が出現することが多いのですが、片側の上肢(肩か […]

2014年11月1日