病気について知る病気辞典

あなたの気になる病気や症状を
松山市医師会の専門の医師がわかりやすく解説します。

骨盤臓器脱という病気をご存じですか?

骨盤臓器脱は、病名だけ聞くと恐ろしくなってしまいますが、中高年の女性には意外と多い病気です。 骨盤内の臓器を支えている骨盤底筋が、出産、閉経、加齢などで緩むと、膀胱(ぼうこう)、子宮、直腸などが下垂して、腟から出てきてし […]

2017年6月15日

どうして近視になるの?

今回は近視についてお話ししたいと思います。 目はカメラに例えられますが、遠方から来た光は、目の表面の角膜(俗に言う黒目)と目の中のレンズである水晶体で曲げられて、目の奥にある光を感じる網膜にピントを合わせています。このピ […]

2017年6月3日

月経前症候群(PMS)月経前に頭痛やイライラがありませんか

月経前症候群は、月経前の3〜14日間続く症状で、下半身のむくみや下腹部痛、腰痛、乳房のはり、食欲亢進(こうしん)、吹き出物、便秘、体重増加、倦怠(けんたい)感、落ち込み、集中力や判断力の低下、過眠などがあります。 これら […]

2017年6月1日

がんの遺伝って、ご存知ですか?

最近、がんにかかる方が増えているのは皆様ご存知の通りです。これは日本人が全体として高齢化していることによるものです。がんは高齢になればなるほどかかりやすくなります。がんの発生は老化現象の一つと見なすこともできます。 一方 […]

2017年5月27日

ご存じですか? スキンテア(Skin Tear)

皆さん、「スキン“テア”」(Skin Tear)という言葉をお聞きになったことがあるでしょうか? 「スキンケア」と紛らわしいのですが、「テア」(Tear)とは、「引き裂くこと」、「裂け目」を意味する英語で、「スキンテア」 […]

2017年5月20日

なぜ帯状疱疹は強い痛みを伴うのでしょうか

帯状疱疹(ほうしん)とは、体に赤い発疹(水疱(すいほう))が出て、発疹の広がりとともにその部位がやたら痛くなる病気ですが、ほとんどの人がその痛みを一生忘れないといいます。では、なぜ強い痛みを伴うのでしょうか。それは、帯状 […]

2017年5月18日

頻尿、排尿痛、残尿感、血尿など…膀胱炎のような症状にご注意を

膀胱炎は細菌感染によって膀胱に炎症が生じて起こる、非常に頻度の高い疾患です。特に女性に多く、皆さんもよくご存知の病気ではないか思います。 膀胱炎の症状には、頻尿、尿意切迫感、排尿痛、残尿感、排尿困難、尿の混濁、血尿、尿失 […]

2017年5月13日

赤ちゃんのビタミンK欠乏性出血症について健やかな成長のために

ビタミンKには血液を固まらせて出血を防ぐ働きがあります。体内のビタミンKが不足すると出血しやすくなり、それが原因で起こる重症の出血をビタミンK欠乏性出血症と言います。出血部位は頭部が多く、治療しても約7%の患者さんが死亡 […]

2017年5月1日

お酒も飲まないのに肝臓が…

春になり、健康診断の機会が増えてきます。健康に自信がある人でも、結果を見るとなぜか肝機能の項目に異常値が…。肝臓は沈黙の臓器と呼ばれ、よほど病状が進まない限り自覚症状は出ません。 日本では、B型肝炎ウイルス、C型肝炎ウイ […]

2017年4月27日

じんじん、ビリビリ、チクチクする痛みはありませんか~神経障害性疼痛~

日本において慢性的な痛みを感じている人は、少なくとも600万人いると考えられており、そのうち4人に1人が神経障害性疼痛(とうつう)の疑いがあるといわれています。いろいろな病気やケガなどによって、神経が傷つくことが原因で痛 […]

2017年4月13日