病気について知る病気辞典

あなたの気になる病気や症状を
松山市医師会の専門の医師がわかりやすく解説します。

背中の痛み、どんなことが考えられる?

 夏も終盤ですが、今年は梅雨の始まりも終りも後ろにずれこみました。雨も多く、その分、蒸し暑さが厳しいように感じます。  子どもたちの夏休みに付き合った後は、背中が痛い、腰が痛い、と言われている方は多いことでしょう。うれし […]

2019年9月20日

片頭痛と栄養素の関係

 片頭痛の有病率は、およそ8・4%といわれています。特に、30代女性では20%に達するほどです。実際外来で診察する片頭痛の患者さんは、圧倒的に女性が多いです。  原因に関しては諸説いわれていますが、定説とまでいえる機序は […]

2019年9月20日

皮膚にできた「しこり(粉瘤)」について

 皮膚に生じるしこりで、最も多いものは粉瘤です。  粉瘤とは、数ミリメートルから数センチメートルの大きさで気付くことが多い皮膚のしこりです。ほとんどの場合、外観上の変化はやや硬い皮膚の膨らみのみで、無症状です。皮膚で構成 […]

2019年9月13日

泌尿器科専門用語

 下記は、医療従事者間で使う言葉です。患者さんは医学用語を用いる必要はありませんが、説明を読むときなどに理解の助けになればと思い、代表的な言葉を挙げてみます。例えば、おしっこは「尿」と言い、おしっこをすることを「排尿」と […]

2019年9月6日

ー怖い高血圧と脳出血ー 高血圧を放っていませんか?

 高血圧とは、安静状態での血圧が慢性的に正常値よりも高い状態を言います。遺伝や肥満、塩分の取りすぎなどの生活習慣が原因で発症し、高血圧を放置していると、血管壁がダメージを受けて動脈硬化が進みます。さらに悪化すると血管壁が […]

2019年8月30日

単純性股関節炎について~子どもの股関節痛をきたす、よくある疾患~

 単純性股関節炎は幼児?学童期によくみられる股関節炎です。一般外来で遭遇しやすい疾患で、よく相談を受けます。小児の股関節痛を呈する疾患のうち、最も頻度が高いとされています。風邪を引いた後、運動後、外傷後等に起こりやすい股 […]

2019年8月23日

心の叫びが、身体に出る…心身症とは~心療内科・精神科の立場で考える~

 夏休みも終わりに近づきました。新学期に楽しい思い出を語り合いたくて早く学校に行きたい子もいれば、学校の再開に不安と緊張の子どもたちもいるかもしれません。その中には、体調を崩し、頭痛や腹痛、喘息発作やアトピー性皮膚炎が悪 […]

2019年8月23日

放射線治療、ご存知ですか?

がんの治療には、3本柱と呼ばれる治療法があります。①手術療法、②化学療法、③放射線治療です。しかし残念ながら放射線治療は一番マイナーです。実際、日本でがん治療を受けた患者さんの中で放射線治療が用いられる割合は約30%で、 […]

2019年8月2日