流行中の病気情報一覧週間疾患情報

2024年2月第3週

★ 内科

感染性胃腸炎(嘔吐下痢症)は横ばいですが喘息発作はやや増加しています。インフルエンザA型も横ばいですが、B型は増加しています。新型コロナウイルス感染症は減少傾向です。

★ 小児科

新型コロナウイルス感染症、インフルエンザともやや減少、インフルエンザはB型が優勢となりました。感染性胃腸炎、溶連菌感染症、喘息発作はやや増加しています。

★ 皮膚科
流行っている皮膚疾患はありません。

★ 耳鼻咽喉科
アレルギー性鼻炎は増えています。

★ 眼 科
アレルギー性結膜炎は増加しています。アデノウイルス結膜炎(はやり目)の報告がありました。

2024年2月21日 NEW

2024年2月第2週

★ 内科

感染性胃腸炎(嘔吐下痢症)、喘息発作は横ばいです。インフルエンザA型はわずかに減少していますが、B型は多少増加傾向です。新型コロナウイルス感染症は増加しています。

★ 小児科

新型コロナウイルス感染症、インフルエンザA、B型が流行っています。感染性胃腸炎、溶連菌感染症も見られます。

★ 皮膚科
流行っている皮膚疾患はありません。

★ 耳鼻咽喉科
アレルギー性鼻炎は増えています。

★ 眼 科
アレルギー性結膜炎は先週と同程度です。アデノウイルス結膜炎(はやり目)の報告はありませんでした。

2024年2月14日

2024年2月第1週

★ 内科

感染性胃腸炎(嘔吐下痢症)、喘息発作は横ばいです。インフルエンザA型は多くみられますがB型も若干報告されています。新型コロナウイルス感染症は増加しています。

★ 小児科

新型コロナウイルス感染症が増加、インフルエンザはA型が優勢ですがB型も増えています。感染性胃腸炎、溶連菌感染症、喘息発作も見られます。

★ 皮膚科
流行っている皮膚疾患はありません。

★ 耳鼻咽喉科
アレルギー性鼻炎は増えています。

★ 眼 科
アレルギー性結膜炎は少し増えています。アデノウイルス結膜炎(はやり目)の報告はありませんでした。

2024年2月7日

2024年1月第4週

★ 内科

感染性胃腸炎(嘔吐下痢症)、喘息発作は減少しています。インフルエンザA型や新型コロナウイルス感染症は横ばいですが、多く報告されています。

★ 小児科
インフルエンザはA型が減少し、B型が増えてきました。新型コロナウイルス感染症は増加しています。感染性胃腸炎、溶連菌感染症も流行っています。

★ 皮膚科
流行っている皮膚疾患はありません。

★ 耳鼻咽喉科
アレルギー性鼻炎は横ばいです。

★ 眼 科
アレルギー性結膜炎は先週と同程度です。アデノウイルス結膜炎(はやり目)の報告はありませんでした。

2024年1月31日

2024年1月第3週

★ 内科

感染性胃腸炎(嘔吐下痢症)、喘息発作は減少しています。インフルエンザA型も減少傾向ですが、多く報告されています。新型コロナウイルス感染症は横ばいです。

★ 小児科
インフルエンザはA型に混じってB型も見られるようになりました。新型コロナウイルス感染症は横ばいです。感染性胃腸炎、溶連菌感染症も見られます。

★ 皮膚科
手足口病が少数発生しています。

★ 耳鼻咽喉科
アレルギー性鼻炎はやや減少しています。

★ 眼 科
アレルギー性結膜炎は少し増加しています。アデノウイルス結膜炎(はやり目)の報告はありませんでした。

2024年1月24日

2024年1月第2週

★ 内科

インフルエンザA型、新型コロナウイルス感染症、感染性胃腸炎(嘔吐下痢症)、喘息発作とも増加しています。インフルエンザB型も若干報告されています。

★ 小児科
インフルエンザA型、新型コロナウイルス感染症、感染性胃腸炎とも増加しています。溶連菌感染症や咽頭結膜熱(プール熱)、インフルエンザB型も報告されています。

★ 皮膚科
流行っている皮膚疾患はありません。

★ 耳鼻咽喉科
アレルギー性鼻炎は増えています。

★ 眼 科
アレルギー性結膜炎は減少しています。アデノウイルス結膜炎(はやり目)は、流行っています。

2024年1月17日