流行中の病気情報一覧週間疾患情報

2023年6月第3週

★ 内科
感染性胃腸炎(嘔吐下痢症)や喘息発作は横ばいですが、インフルエンザA型、新型コロナウイルス感染症は若干増加傾向です。

★ 小児科
RSウイルス感染症、感染性胃腸炎が増加しています。インフルエンザA型、新型コロナウイルス感染症、喘息発作は横ばいです。

★ 皮膚科
流行っている皮膚疾患はありません。

★ 耳鼻咽喉科
アレルギー性鼻炎は減少しています。

★ 眼 科
アレルギー性結膜炎は増えています。アデノウイルス結膜炎(はやり目)の報告がありました。

2023年6月21日

2023年6月第2週

★ 内科
感染性胃腸炎(嘔吐下痢症)は横ばいですが、喘息発作やインフルエンザA型及び、新型コロナウイルス感染症は若干増加傾向です。

★ 小児科
感染性胃腸炎、インフルエンザA型、RSウイルス感染症、新型コロナウイルス感染症、喘息発作とも増加しています。インフルエンザはB型も少数報告されています。

★ 皮膚科
流行っている皮膚疾患はありません。

★ 耳鼻咽喉科
アレルギー性鼻炎は横ばいです。

★ 眼 科
アレルギー性結膜炎は少し増えています。アデノウイルス結膜炎(はやり目)は流行っていません。

2023年6月14日

2023年6月第1週

★ 内科
感染性胃腸炎(嘔吐下痢症)や喘息発作は横ばいですが、インフルエンザA型は減少しています。新型コロナウイルス感染症は若干増加傾向です。

★ 小児科
感染性胃腸炎、インフルエンザA型は横ばい。喘息発作、新型コロナウイルス感染症はやや減少しています。RSウイルス感染症も報告されています。

★ 皮膚科
流行っている皮膚疾患はありません。

★ 耳鼻咽喉科
アレルギー性鼻炎は横ばいです。

★ 眼科
アレルギー性結膜炎は減少しています。アデノウイルス結膜炎(はやり目)の報告がありました。

2023年6月7日

2023年5月第5週

★ 内科
感染性胃腸炎(嘔吐下痢症)は若干減少していますが、インフルエンザA型や喘息発作は横ばいです。新型コロナウイルス感染症も少数報告されています。

★ 小児科
感染性胃腸炎、インフルエンザA型、喘息発作ともやや増加しています。RSウイルス感染症、新型コロナウイルス感染症も少数報告されています。

★ 皮膚科
流行っている皮膚疾患はありません。

★ 耳鼻咽喉科
アレルギー性鼻炎は減っています。

★ 眼科
アレルギー性結膜炎は減少しています。アデノウイルス結膜炎(はやり目)は流行っていません。

2023年5月31日

2023年5月第4週

★ 内科
感染性胃腸炎(嘔吐下痢症)は若干減少しましたが喘息発作は横ばいです。インフルエンザA型の報告は若干増加傾向です。

★ 小児科
感染性胃腸炎、インフルエンザA型は横ばい、喘息発作は増加しています。
RSウイルス感染症も報告されています。

★ 皮膚科
流行っている皮膚疾患はありません。

★ 耳鼻咽喉科
アレルギー性鼻炎は減っています。

★ 眼科
アレルギー性結膜炎は増加しています。アデノウイルス結膜炎(はやり目)は流行っていません。

 

2023年5月24日

2023年5月第3週

愛媛新聞「今こんな病気が…」

★ 内科
感染性胃腸炎(嘔吐下痢症)や喘息発作は増加しています。インフルエンザA型の報告も増加しています。

★ 小児科
感染性胃腸炎、喘息発作は横ばい、インフルエンザA型はやや減少しました。RSウイルス感染症も報告されています。

★ 皮膚科
流行っている皮膚疾患はありません。

★ 耳鼻咽喉科
アレルギー性鼻炎は横ばいです。

★ 眼 科
アレルギー性結膜炎は減っています。アデノウイルス結膜炎(はやり目)は流行っていません。

市民向けの医療情報を配信しています。
松山市医師会ホームページ  https://www.matsuyama.ehime.med.or.jp/
(松山市医師会広報部)

2023年5月17日

2023年5月第1週

★ 内科
感染性胃腸炎(嘔吐下痢症)は減少していますが、喘息発作は横ばいです。インフルエンザ A型や溶連菌感染症の報告が僅かにありました。

★ 小児科
インフルエンザ A 型は減少、感染性胃腸炎は横ばいです。喘息発作と溶連菌感染症は増加しています。

★ 皮膚科
流行っている皮膚疾患はありません。

★ 耳鼻咽喉科
アレルギー性鼻炎は減っています。

★ 眼 科
アレルギー性結膜炎は減っています。アデノウイルス結膜炎(はやり目)は流行っていません。

2023年5月3日

2023年4月第5週

★ 内科
感染性胃腸炎(嘔吐下痢症)や喘息発作は横ばいです。インフルエンザA型の報告は殆どありません。

★ 小児科
感染性胃腸炎、喘息発作は横ばいです。インフルエンザA型は減少しています。

★ 皮膚科
流行っている皮膚疾患はありません。

★ 耳鼻咽喉科
アレルギー性鼻炎は減っています。

★ 眼 科
アレルギー性結膜炎は減少しています。アデノウイルス結膜炎(はやり目)は流行っていません。

2023年4月26日

2023年4月第4週

★ 内科
感染性胃腸炎(嘔吐下痢症)や喘息発作は横ばいです。インフルエンザA型の報告は減少しています。

★ 小児科
インフルエンザA型はやや減少、感染性胃腸炎は横ばいです。喘息発作は増加しています。

★ 皮膚科
流行っている皮膚疾患はありません。

★ 耳鼻咽喉科
アレルギー性鼻炎は減っています。

★ 眼 科
アレルギー性結膜炎は増加しています。アデノウイルス結膜炎(はやり目)は流行っていません。

2023年4月19日

2023年4月第3週

★ 内科
感染性胃腸炎(嘔吐下痢症)は横ばいですが喘息発作が増加しています。またインフルエンザA型の報告も若干増加しています。

★ 小児科
感染性胃腸炎、インフルエンザA型が流行っています。喘息発作も見られます。

★ 皮膚科
流行っている皮膚疾患はありません。

★ 耳鼻咽喉科
アレルギー性鼻炎は再度増えています。

★ 眼 科
アレルギー性結膜炎は減少しています。アデノウイルス結膜炎(はやり目)は流行っていません。

 

2023年4月12日