今週のマツカン Matsukan Blog

第1看護学科*母性看護学実習(学内演習)

2022年8月3日(水)

カテゴリ:

令和4年7月22日(金)

 

第1看護学科の3年生(第14期生)が、母性看護学実習(学内演習)を行いました。

 

この日は、育児体験シミュレーター(赤ちゃんの模型)を使って、育児体験を行いました。
このシミュレーターは実際に泣いたりします。

 

赤ちゃんが求めているお世話ができれば、嬉しそうな声を出して泣き止みます。
お腹が空いているか、ゲップをしたいか、おむつが気持ち悪いか、抱っこをして欲しいのか、いろいろ想像しながら、関わります。

 

初めは戸惑いましたが、段々上手に対応できるようになりました。
赤ちゃんの泣き声を近くで聞くこともあまりないので、赤ちゃんが泣き続けると、焦ってしまいます。

 

少しの時間ではありましたが、お母さんやお父さんの大変さを考える機会になりました。

この経験をお母さん、お父さんの援助へ生かしていきたいと思います。

 

○P1130114

 

○P1130131

次のページ

Adobe Readerをダウンロードする

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。